デンソー九州 > 企業情報 > 会社概要・沿革

企業情報|ごあいさつ

代表取締役社長 浅野 幸男

代表取締役社長 柳下 制也

 当社は、1993年に(株)デンソーの九州工場としてカーエアコンシステムの生産の開始。 2006年に(株)デンソー北九州製作所として独立するとともに、ディーゼル燃料噴射製品の工場を設立、生産を開始しました。さらに、2008年4月に(株)デンソー広島工場を統合し、西日本全域を視野に入れた生産供給体制を整備してまいりました。 そして2014年4月、当社が西日本の自動車産業発展の一翼を担い、地域を代表する会社になるべく新たな一歩を踏み出すという思いを込め、(株)デンソー九州に社名を変更しました。

 私どもは、デンソースピリットを受け継ぎ、モノづくりの基本の定着と革新的取り組みに挑戦し続けます。 そのために、人を大切に、その可能性を活かす取り組みを積極的に展開しています。 2018年には厚労省より子育てサポート企業の認定をいただき、健康経営優良法人ホワイト500にも登録いただきました。 地域社会の皆様や、お得意様、お取引様にとって「かけがえのない会社」と言って頂ける様、従業員一同努力してまいります。

 どうかこれからも皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。